同窓会について

会長挨拶

平成27年度さくら会総会において、会員皆様の承認をいただき、第5代さくら会会長に就任いたしました田淵知世です。

私は平成25年度より会計として運営に携わってまいりました。同窓会費は同窓生のご厚意により賄われております。これからは、在学生支援とともに、同窓生への還元も充実させていきたいと考えております。

現在、同窓生は12期生までおり、その人数は約1000名となりました。この1000名の仲間である同窓生が、いかにして保健医療福祉に貢献してきたか? そして、いかにして貢献していくか? が社会から問われる転換期が訪れつつあると感じます。

私にお任せいただきました2年間の目標は「在学生・同窓生がもつニーズの表在化」「より身近で便利な同窓会となるための見直し」「卒後教育の充実」「つながりの強化」です。皆様にとって利となる組織を目指します。どうぞ、ご理解とご協力をいただけますよう宜しくお願いいたします。

会長 田淵 知世(5期卒)

同窓会概要

さくら会は、石川県立看護大学看護学部看護学科卒業者を正会員とし、会員相互の親睦をはかり、会員の社会的発展に資し、併せて本大学の発展に寄与することを目的に設立されました。

主な事業として

1. 会報誌「さくら」の発行、会員名簿の管理、その他印刷物の発行
会報誌「さくら」は年に1~2回発行し、母校や同窓生の近況を伝えたり、さくら会の活動内容を掲載しています。

2. 在学生支援ワーキンググループ
学生の進路支援事業とし、在学生支援ワーキンググループ(副会長、会長)があります。同窓生を講師に招き、学習方法・進路決定の支援、看護技術演習のサポート等を行っています。

3. 役員会開催

4. 総会、懇親会の開催
さくら会の運営、収支決算報告を行っています。総会の後、恩師を招き懇親会を行っています。

さくら会事務局
石川県公立大学法人 石川県立看護大学内
石川県かほく市学園台1丁目1番地
会長:田淵知世

組織図

[組織図]

沿革

2004年3月 第1期生卒業
2006年8月 第1回同窓会総会(設立総会)開催
初代同窓会役員就任(初代会長、河合美佳)
2007年5月 同窓会ホームページ開設
2007年9月 第2代 同窓会役員就任(会長、南堀直之)
2008年6月 会報誌「さくら」発行開始
2009年6月 会報誌「さくら」リニューアル発行
2010年9月 第3代 同窓会役員就任(会長、池田沙矢香)
2011年9月 同窓会ホームページリニューアル開設
2011年10月 さくら会設立5周年記念行事、第1回ホームカミングデイ開催
2013年10月 第4代 同窓会役員就任(会長、寺井梨恵子)
2015年10月 第5代同窓会役員就任(会長、田淵知世)
2017年2月 同窓会ホームページリニューアル開設